パズル「ISHIKARI」更新2016/04/18

パズルゲーム「ISHIKARI」の更新です。
これで、今あるゲームは全て GooglePlayゲームに対応しました。



ISHIKARI


このゲームは GooglePlayゲームへの対応以外にも追加・変更した機能があります。

◆一時停止
石を回転を光線の発射後もできるようにしました。
そして今まで画面をタッチしている間停止していたのを、タップで一時停止、もう一回タップで再開という操作に変更しました。

これによって、途中まで石を消して一旦停止、残った石の状態で再考して石を回転・再開という解き方ができるようになります。

こうしてしまうと、新ギミックとして壊れない反射板や2回以上当てなければいけない反射板みたいなのが作りづらくなってしまうのですが、今のところそんな予定はないので解き易さ優先です。

◆ヒント機能
ヒントを解除すると、解答パターンに従って
 当たっても光線の進行方向を変えない反射板
を石から取り除きます。
これで、操作する石が減るので解き易くなります。

ステージによっては、ほとんど反射板が消えないこともありますが、逆に
 残っている反射板は、必ず光線の進行方向を変える
というのもヒントになります。

最後に消える石は反射板が無いものになる(元々ない場合もあります)ので、そこから逆に見ていくという解き方もできます。

それでも後半のステージなんかはヒントを使っても難しいですし、パズルは考えることを楽しむものなので、あまりヒントには頼らずに挑戦してみてください。

ゲームを4つ 更新2016/04/18

前回に続いて、4つのAndroidゲームを更新しました。



おちてく



変則スライドパズル



一撃!Hit&Blow



かえすがえす


これら4つのゲームについては、
 GooglePlayゲームへの対応
 広告の変更
くらいで、バランス等目に見える部分は特に変わっていません。
システム内部はいろいろ修正したりもしましたが。

「くるんくる~ぱ」「Plain Speed」更新2016/04/15

前回の記事の通り、広告の変更によりAndroidアプリを更新しました。
とりあえず、以下の2つのゲーム。



くるんくる~ぱ



Plain Speed


ランキングのためということもあって、GooglePlayゲームサービスに対応しました。

今までのランキングはクリアされてしまうので、ついでにバランス等を調整しています。
「Plain Speed」の方は、周回数が3周から2周になりました。

ラウンド制「くるんくる~ぱ」2015/08/08

アクションパズル「くるんくる~ぱ」に、
新しくゲームモード「ラウンド制」を追加しました。

[]

 

ラウンド毎に、

・3秒間、自由に操作(球の回転)

・球の消去、落下

を繰り返す形式で、10ラウンドの合計スコアを競います。

 

今までの、"制限時間60秒"の方は「タイム制」というモードになりました。

 

「タイム制」では、とにかく素早く消せるところを見つけてCOMBOをつなげていくというアクション的なゲーム性でしたが、「ラウンド制」では球の消去・落下後の形を考えて連鎖させる、頭を使うものになっています。

 

ただ、なかなか連鎖のパターンが見つからないと、

「3秒間で、とにかく多くの同時消しを作る」

という形になってしまいがちですが…

 

 

今回のアップデートは前回の記事にもあった通り、サウンドシステムの差し替えに依るものなので、他にもいくつかのアプリを更新しています。

 

 

・ひっくり返しパズル「かえすがえす

 

パズル「かえすがえす」



・3Dドライブゲーム「Plain Speed

Androidアプリ「Plain Speed」


・脳トレパズル「一撃!Hit & Blow

「一撃!Hit&Blow」


・反射型パズル「ISHIKARI(いしかり)

パズル「ISHIKARI(いしかり)」


・落下アクション「おちてく

落下アクション おちてく

「変則スライドパズル」がアンドロイダーで紹介されました2014/11/24

普通のスライドパズルに動かせないマスという制限を加えただけのシンプルなパズルですが、それだけで非常に歯ごたえのある難易度になっています。
派手さも無いストイックなパズルですが、この手のパズルが得意だという方はぜひ挑戦してみてください。