「おかしなカメラ」更新2016/04/26

カメラからの入力映像をリアルタイムに加工して表示するAndroidアプリ「おかしなカメラ」を更新しました。



おかしなカメラ


例によって広告の差し替えですが、
例によってそれだけというわけにもいかないのでエフェクトを追加しました。

エフェクト「減色」

エフェクト「減色」

エフェクト「減色」

画像をデジタル16色に減色する、ありがちなエフェクトです。


あとはキャプチャする静止画や動画の向きを、端末の向きに合わせるようにしました。
地味な変更ですが、案外手間取りました。

VideoViewを setRotationしてもちゃんと回転しないと思ったら、中身は SurfaceViewでした。そりゃ回らんわ。
おかげで、MediaPlayerと TextureViewで書き直すはめに…

「初音演歌」更新2016/04/22

Androidアプリ「初音演歌」を更新しました。



初音演歌


ゲームではないので GooglePlayゲームには対応していませんが、いろいろと機能が追加されています。
広告の差し替えだけでバージョンアップするのもなんなので。

◇縦画面対応
「画面回転」を押すと、画面の縦横が切り替わります。
画面が小さくなりますが、端末を横に向けるのが面倒な方は縦画面でどうぞ。

◇履歴機能
過去20個分のタイトルを記憶しています。

◇ブラウザからの起動


Androidで「初音演歌」をインストールしている方は↑のリンクをクリックしてみてください。タイトル「やがて 想い出坂」でアプリが起動します。
それ以外の方は Playストアに飛びます。

リンクはこんな感じ…

 intent://enka/#Intent;scheme=raseene;package=jp.so_raseene.hatsune_enka;S.title=[タイトル(URLエンコード)];end

例:「やがて 想い出坂」
 intent://enka/#Intent;scheme=raseene;package=jp.so_raseene.hatsune_enka;S.title=%E3%82%84%E3%81%8C%E3%81%A6%20%E6%83%B3%E3%81%84%E5%87%BA%E5%9D%82;end

アプリで演奏を開始したときにリンクを含んだHTMLタグの例をクリップボードにコピーするので、それを使うこともできます。


「おすすめアプリ」絡みで明示的インテントとかいうのを調べたら(「おすすめアプリ」は暗黙的の方ですが)何か使えそうだったので、試しに導入してみました。

パズル「ISHIKARI」更新2016/04/18

パズルゲーム「ISHIKARI」の更新です。
これで、今あるゲームは全て GooglePlayゲームに対応しました。



ISHIKARI


このゲームは GooglePlayゲームへの対応以外にも追加・変更した機能があります。

◆一時停止
石を回転を光線の発射後もできるようにしました。
そして今まで画面をタッチしている間停止していたのを、タップで一時停止、もう一回タップで再開という操作に変更しました。

これによって、途中まで石を消して一旦停止、残った石の状態で再考して石を回転・再開という解き方ができるようになります。

こうしてしまうと、新ギミックとして壊れない反射板や2回以上当てなければいけない反射板みたいなのが作りづらくなってしまうのですが、今のところそんな予定はないので解き易さ優先です。

◆ヒント機能
ヒントを解除すると、解答パターンに従って
 当たっても光線の進行方向を変えない反射板
を石から取り除きます。
これで、操作する石が減るので解き易くなります。

ステージによっては、ほとんど反射板が消えないこともありますが、逆に
 残っている反射板は、必ず光線の進行方向を変える
というのもヒントになります。

最後に消える石は反射板が無いものになる(元々ない場合もあります)ので、そこから逆に見ていくという解き方もできます。

それでも後半のステージなんかはヒントを使っても難しいですし、パズルは考えることを楽しむものなので、あまりヒントには頼らずに挑戦してみてください。

ゲームを4つ 更新2016/04/18

前回に続いて、4つのAndroidゲームを更新しました。



おちてく



変則スライドパズル



一撃!Hit&Blow



かえすがえす


これら4つのゲームについては、
 GooglePlayゲームへの対応
 広告の変更
くらいで、バランス等目に見える部分は特に変わっていません。
システム内部はいろいろ修正したりもしましたが。

「くるんくる~ぱ」「Plain Speed」更新2016/04/15

前回の記事の通り、広告の変更によりAndroidアプリを更新しました。
とりあえず、以下の2つのゲーム。



くるんくる~ぱ



Plain Speed


ランキングのためということもあって、GooglePlayゲームサービスに対応しました。

今までのランキングはクリアされてしまうので、ついでにバランス等を調整しています。
「Plain Speed」の方は、周回数が3周から2周になりました。